ミネラルファンデーション 安全性は?

ミネラルファンデーションとは、安全が売りの化粧品として知られているものです。
そのミネラルファンデーションの成分はミネラル100パーセントで作られていて、通常科学成分は一切含まれていないのです。
そのためにお肌に優しいと言われていて、アレルギーの人や敏感肌の人も今ではかなり多くの人が安全なミネラルファンデーションを使用していることでも、その安全性は証明されているのです。
ミネラルとは無機質な鉱物のことで、人間の身体を動かすために大切な働きの五大栄養素の1つなのです。
ミネラルファンデーションに含まれている主な成分は、マイカや二酸化チタン、そして酸化亜鉛や酸化鉄で、このどれもがその辺にある土の中に含まれている成分なのです。
これらの成分をお肌に塗った時の安全性は、多くの実験でも安全性が証明されているのです。
しかしミネラルファンデーションでもこの他のミネラルが混ぜられている場合があり、その中でもシリカとオキシ塩化ビスマスという成分に対しては多少の注意が必要になるのです。
まずシリカは発がん性のある可能性が高い成分だと言われているものです。
しかしオキシ塩化ビスマスについては、一部の敏感肌の人に対しては刺激物になる場合があって、人によっては痒みや発疹などの症状が出る人もいるので、敏感肌の人はミネラルファンデーションを使用する時には、成分をきちんと確認してから使用するように心掛けて下さい。
レイチェルワインのミネラルファンデーションの口コミは?